鏤? Diary Forja-Artistica

カテゴリー工房

May.31 2008

カエル君

先日、トイレに入ろうとしたら そこに、カエル君が居た。
扉を閉めると確実に 彼(?)は潰れる位置(>_<)

080528_1615~0001.jpg

March.17 2008

6年めのやる気!?

埼玉に越してきて最初の誕生日(6年前位かなぁ)
工房の相棒がプレゼントしてくれたのが 小さな多肉植物の鉢。

February.19 2008

ハナを設置する

運命的落札の喜びは 微妙な不安が入り混じってくる。
なぜなら、ハナは製造から40年近く経つ中古品だった...。

February.11 2008

ハナを紹介します

hana.jpg
エアハンマーのハナとの出会いは偶然というより、 必然としか思えなかった...

October.16 2009

ホールインワン

「よ~し!! 大体こんな感じでいいね ( ̄∀ ̄)
パリッと溶接しちゃってから 一息入れましょ♪」
そう思うときはたいてい、溶接する前に休憩して茶でも飲むべし☆
と最近学んだ (-_-#)

September.10 2009

にくたらしいやつ!!

ちっちゃくて熱いんだ!!
コイツ!!
作業着を焼き破り足首を焼き、安全靴の中に侵入して、靴下を焼き破り、あんよ君に到達!!
ぴょんぴょん小躍りして靴の中で逃げる。
不法侵入だ!!

August.18 2009

お茶とキンカン

暑い中 炉を使い、 頭がボケーッとしてくる。
そして、汗臭さにが手伝って、 蚊の餌食となる。
お茶とキンカンが必須な毎日。

お茶飲んで、キンカン塗って~。
その必需品のお茶とキンカン並べておいたら。
取り違えた!!

June.23 2009

梅雨ですね。

梅雨は 私にとって勝負の季節。
でも、 もうすでに暑い。

February.07 2009

はっとりくん!?

ジュエリー作る職業柄、鍛冶工房には珍しく、鏡を置いてるのだが、
ふと目をやった、鏡の中の自分を見て笑ってしまった (^^)

忍者ハットリ君だぁ!!

December.17 2008

次のステージへ

何事にも、きちんと向き合わなくてはいけない時期は くるのだと思う。

2008は私にとってまさしくそうゆう時だった。
いつからだろう?
作る事に 疑問を 感じはじめたのは。
いつからだろう?
作ることに 一抹の面倒臭さを 感じはじめたのは。
いつからだろう?
自分自身だけの 価値観が なくなってしまったのは。

November.25 2008

いろいろ

さて、 何から書こうか。
最近。 いろいろありました。

自分に関わること、
どう関わったらいいか?と自分自身の無力さを見せつけられた 第二者的な事。
第三者なこと。

ruyuoukyou.jpg

                              <龍王峡>

November.04 2008

夏死から覚める。  完売御礼!!

古屋菜々って人は 暑さに弱い。
6月あたりから 憂鬱になり 
7、8、9月は呆然とする。

やる気も 体力も 減退。
いわば仮死ならぬ、 夏死状態。

September.19 2008

夏でした

夏でした(^^;)

今年は 去年の ≪連続猛暑日20日≫超えとかいう
クレイジーな暑さは、なかったけど、やっぱり本気で、暑かったですよね?

September.16 2008

収穫(*^^)v

うちの工房けっこう 実りがあるんです!(^^)!

春には枇杷。

初夏にサクランボ。

晩夏にはほら!

April.07 2011

工房再開

110406_1454~01.jpg
今年は桜の事なんて忘れてた。 昨日東京の桜満開というニュース聞いてふと思い出した、工房の桜。 品種はわからないけど、サクランボがちゃんとなります。 ソメイヨシノより早咲きで、素朴な感じ。 もう葉っぱも出始めていて、ギリギリだったけど 見れて良かった。

February.08 2011

工房メンテ

ブロアーついでに、去年の工房メンテいくつかを、

ドア !! 休憩室に使ってる、プレハブのドアなんだけどね。
銀座展に出発しようと、 ハイエースに荷物積み込んで、
着替えて閉めようとした時、 崩壊。
深夜3時位。 もう出なきゃだし。 無理矢理はめて 紐で縛って逃げるように出発。

戻ってきて、 その日のうちに手術開始。

February.07 2011

工房メンテ<炉編>

まぁ、工房やってると、メンテナンスやら修理は付き物なんだけどね。

鍛冶屋やってる人ってたいてい、メカに強くて、
機械直すは当たり前、作ったり、さらには車の内蔵修理できたり...

でもね~、おれたち無理!!
そうゆうとこ、フツ―にその辺の、女、子供。
いろんな物が不調でも、気付かないふり!!
「あ~もう限界」 と思ってから仕方なくメンテ開始する。

CA3C0392.JPG

February.02 2011

もうすぐ節分だけど。

先日、朝から母がテンション高めに電話してきた☆
「あ~生きてるのね!?凍死してないか心配してたのよ~。
だってニュースで久喜の昨日の最低気温-7℃って言ってたわよ!!」

へ~そんなに寒かったんだ(゜∀゜;ノ)ノ
確かに久喜は時々、埼玉県最低気温とか出すんだよね~。

September.19 2010

歯医者にて

「はいお疲れ様でした。今日はこれで終わります。椅子起こしますね。」
「ありがとうございました。」
と戻る椅子の速さを 無視して腹筋で起き上がり、
地に足をつけて立ち上がる。
ハズだった!!!

July.17 2010

最近ブログ書いてないね~

と、みなさんからメールが来ます。

そうですね~!!一ヵ月経ってますね。

ブログって不思です。今さらだけど...
コメント入らないから忘れ去られてるかと思いきや

こうして、催促されたり、
初めてお会いする方から、見てますと言われたり
懐かしい人と再会したり。

June.04 2010

人馬一体となるとき。

hanahana.jpg
ハナと一緒にダマスカスを打っていると、 自然とこの言葉が頭に浮かぶ。 ≪人馬一体となる≫

June.02 2010

コークスとピッチコークス

ここ最近 再び、
炉をガンガンにあたため、4、5キロの鉄の塊をぶちこむような制作をしている。

080612_2019~0001.jpg

May.18 2010

はんぶんこ

はんぶんこ。
どうやら私ははんぶんこが得意らしい(o^∀^o)

先日夜も深まってから作業してて、真っ赤な鉄をこれ等分に切りたいなと思った。
が、しかし1,000℃を超えてる。

May.12 2010

即身仏(MADE IN SAITAMA)

ちょっとエグいと言うか、グロいと言うかすみません。

朝洗濯物を、干そうとベランダに出たら黒い物体が落ちてた(◎o◎)
なんじゃこれ!?
と近づいて「にょ~!!!!!」と叫びそうになる。

本文の方には少し怖いキモイ写真載ってます。
覚悟してから開いてくださいな。

May.09 2010

攻防戦

工房のバーナーに、毎日毎日巣を作る奴が居る。

su.jpg

April.25 2010

Ich liebe BOSCH!! (イヒ リーベ ボッシュ!!)

2代目(写真中央)グラインダー(ベビーサンダー)BOSCHがほぼ昇天しました。
使用期間は短いけど とにかく頑張ってくれた(o^∀^o)
修理は諦め3代目を購入。

100413_1456~01.jpg

January.31 2010

コークス

080612_2019~0001.jpg
コークスは見た目は石ころみたいな燃料。 鍛冶屋さんには欠かせない。 約1年に1度1トン購入してる。

写真はうちの工房のコークス炉

January.21 2010

みかん開き(^o^)丿

先日鏡開きができなかったので★
なんか開きたいなと思いまして、

100119_1308~01.jpg

December.10 2013

2013目標達成???

10月10日のブログで、 今年の目標 《炉のお引っ越し》 と書きましたが、懸念していた影響は予想より早くやってきました。 あの2日後くらいかな?
その日予定していたのは ダマスカスオブジェ最後の鍛接。いわば それまでしてきた仕事の 結論とでも言う日。

出勤して、ブレーカー入れて仕事準備 (^◇^)┛

「バチン」 ブレーカーが落ちる
「なぜ???」

October.10 2013

今年の目標?無理かな~

「鍛冶屋さんなんて暑くて当然。」 って思ってたけど
雨樋が熱で変形したのを見て、 初めてやっぱり 普通より暑いんだ”(ノ><)ノと自覚した。

131009_1743~01.jpg

October.04 2013

鉄の音

昨夜遅く 仕事を終えて、すべての 電気系統を落とした。


工房は静かな暗闇につつまれ、打ち終えたばかりのダマスカスと炉が暗闇で 赤く光っていた。

130606_1816~010002.jpg

September.10 2013

工房模様替え(4月)

130418_1110~01.JPG
模様替え完了!!!!

バネハンマー、ゴミ箱、倉庫を戻す

できた~!!!!
でもね喜びなんてなかったよ、
終わった瞬間無性に心細くなって、泣きたくなった。
思えば、一つ一つ怖かったし その感情を殺して 冷静に対処する努力してた。

September.02 2013

ハナ、メンテナンス地元編

ハナ〜\(^ー^)/良かったね。ハナ気持ち良さそうだね。
古いモーター君もまたしばらくよろしくね。

130709_1554~01.jpg
新生ハナセクシーでしょ!!

July.10 2013

ハナ (エアハンマー) メンテナンス 大谷機械製作所さん編

空梅雨の狂った太陽が工房のトタン屋根をジリジリ焼き、炉の火も入っている。
少々不安になった時。 ハナの奏でる轟音の中でNさんが手真似で「試して」
真っ赤になった鉄を持って入る。 低い位置、高い位置、一定の踏み込み、強い踏み込み。
「バッチリです!!!」
ハナは最後に すごくさらりと クールに着地点にたどり着いた。

DSCN8056 のコピー.jpg

November.26 2012

工房大掃除(9月)

飛ぶように日々は過ぎ、気がつけば今年ももう終わりが見えてきた (・。・)

書きたかった記事が溜まっちゃった
まずは9月。工房大掃除!!

大掃除って言っても規模がすんごい (^_-)-☆ 産廃トラック 大型&4トンが 何杯分だったんだろか~
工房はユニットハウスメーカの≪有限会社タカショウhttp://www.u-takasyou.com/≫ さん の一角をお借りしています。

120919_1201~01.jpg
残暑は厳しい中での作業。

November.13 2012

エアハンマー心得

うちのハナ(エアハンマー)は例の如く一人歩きしてる。
今回は鍛造関係の方からメールをいただきました。

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

こんにちは
WEB検索中に偶然 Forja Artistica様の HPを拝見しました。いずれも素晴らしい作品で感服しております。
鍛造のブログを読むうち 心配になることがありメールさせていただきました。

老婆心ですがハンマー作業されます際には安全に充分な注意を払ってください。
安全は前もって危険を察知する想像力が大切で常に意識して作業してください。
鍛造作業は常に危険と隣合わせなので誰一人災害に遭うことがないよう願っています。

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

とても温かい 「心」 を感じるメールに、初心がよみがえりました。

August.06 2012

気温差とバイトと無名館

やっぱり夏は疲れますね~。
頭も回らなくなるし

ご存知の通り、ワタクシ昼間は鍛冶屋さん。
怖いもの知りたさで温度計買ってしまいました。日中の最高気温はこんな感じです。

120729_1623~01.jpg

July.06 2012

大谷機械製作所エアハンマー

ごぶたさしております。
みなさま、いかがお過ごしですか?
私の方はなんか、ジタバタしておりました。

April.30 2012

MY duo 2012 -準備と作品編-

shonandai MY Galleryでの ≪MY duo 2012 石川 美奈子 古屋菜々≫ 展が終わって2週間。
終わってからも 山積みのやることに 追われています。今回も たくさん支えられ、 学び、 出会いました。
今日は<準備と作品コンセプト編>です。

March.01 2012

ハナ&ナナ狼少年事件

あくまでもハナじゃなくナナが悪いんだけどね。
「いいね~いいよ♪」
背後からの その声はなんとも言えない喜びがにじみ出ていた。

hana.jpg

振り向かずとも その声の主の 表情と気持ちが想像できた。
それは 一生懸命作ったダマスカスジュエリーを
数年後に お客様が身につけているのを 見せてもらった時の
私と同じ口調だったから (^w^)

February.20 2012

2012

あけましておめでとうございます!!
アハハ
2月半ばですね~。

忙し過ぎて、
忙しいの域ではなくて (>_<)
危機的状況が続いています。

今更ですがみなさまお元気ですか?
今年もよろしくお願いいたします。

July.04 2011

マイナス15%

電力15%マイナスに貢献するなら、
これ止めるしかないか。

November.25 2015

「鍛える者Ⅱ 鉄に恋した鍛冶芸術家 古屋菜々展」とハナの10周年

12080124_918864641526285_895203936682101019_o.jpg
一つの章が幕を閉じたのを感じる。 今、自分のふがいなさを素直に認められる。 あの頃はキツかったと自覚できた。こうして辛かったと泣き言言えてる。 人って本当に辛い時には 泣き言なんて言わないし。 自分の至らなさからも 眼を背けるものだ。それができるということは、私は何かにたどり着いたのだろう。 ただし、それは通過点に過ぎない。 次の章は闘いではなく、前進の章にしたいものだ。

April.22 2015

ビーグルであれ!!!

「狩りに向く犬種と 向かない犬種がいるんだ。
やっぱり一番向いてるのは ビーグルやビーグル系雑種だな。
イノシシにやられて傷だらけになって、動いたら傷が裂ける状態でも、
オレが狩りに行こうとすると連れて行ってくれと頼んで吠えやがるんだ。」
今、私は年間数回は5kg超えのダマスカスを鍛える。
やはり5kg超えるダマスカスの鍛接は怖い。
まず失敗が怖い。
火も怖い
作業の困難さ、物理的な困難さ
いろんな怖さが溢れてくる。その度におじちゃんの言葉を思い出す。
そして、「ビーグルであれ!!」と言い聞かせる。

DSCN9469.JPG

April.02 2015

愛とビョーキ

完全ビョーキだな。
どっかに名医居ないかな?
治療して欲しい!!!

最近の記事

カテゴリー

Monthly

Tag