鏤? Diary Forja-Artistica

« テスト Forja Artistica »

September.18 2020

さて。何から書こうか?

さて。
何から書こうか。空-1.jpg
このホームページがグシャグシャになってから数年経つのだけど。
結構な状態になっていて、なかなか難しいそうだ。
今まで書いた物を失いたくないという、こだわりが邪魔をする。
友人の助けで、ハテナブログに移行しようとしたのだが、そちらはそちらでいくつかの問題があった。
プロもやったところできちんと直るかわかりません。
どうなるかわからない作業がたくさんあって見積もりすら難しいそうだ。
となると予算範囲で終わるかもわからん訳で、結果「ごめんなさい」となる。
そりゃそうだよね〜〜。

しかし私にはパソコンの世界がちんぷんかんぷんでして。
そんな私を助けてくれてるのが大学時代の古い友人。
もともとIT関係の仕事をしていて、「ホームページは専門外だけど面白そうだね。」
と探究心一つで付き合ってくれてる。
週一zoom会議しながら、このホームページの改修策を探してく。
妻子も仕事もちゃんとあって、かなり多忙なのに
ホント感謝でしかない。
なので、放置してる訳じゃないです。

えーと。
手術したところでブログが終わってましたね。
あれからめちゃくちゃ元気です。唐沢滑滝.jpg
一応経過観察という扱いで、あと1年と2か月ほどしたら、再び再検査です。
「5年後に検査来て下さいね。
再発の可能性はかなり低いですが、5年過ぎるとリスクは上がっていきます。
再発するとしたら同じ場所に腫瘍ができると思われますが、一度手術した場所はあちこち癒着してるので手術困難になります。再手術の時はどうしたものか困りますねぇ」と医師。
めちゃホラーじゃん。
再発しないこと、再発しても進行が遅いことを祈るしかないね。
なんだかんだと背中はずーっと鈍痛がある。
ホラーでも鈍痛でも、あの手術なけりゃ今頃は寝たきりなのだもん。
こちらも感謝なのです。

さてさて。
復帰後、名古屋個展2回、銀座の個展一回。そして今年初めにはダマスカスを追い求めて、インドネシアまで研究に行かせてもらいました。unnamed.jpg
数日間の旅でしたがみっちり向き合う素晴らしい時間でした。
数年前に日新製鋼が新日鐵さんに買収され、新日鐵さんは日本製鉄にめちゃ名前を変え...。
まぁ、私の大好きな日新製鋼ギャラリーがなくなりました。
その精神的衝撃は物凄くて。無気力の塊となりました(笑)
その後銀座のオリーブアイさんで15年ぶり2度目の個展をし、非常に嬉しかったです。
そして今年もだったのですが...。オリーブアイさんがクローズしてたの。
こちらもしばし立ち直れずに。
そんな矢先のインドネシア。新たな展開を!!!
しようとしたら、コロナ!!!全てポシャリました。
さらに、助成金もアーティスト支援も該当しない恐怖。
笑うっきゃない。
地道にバイトして、工房で制作して。
とにかく生きながらえろ私!!!
救われた命だもん。生きてりゃ、辞めなきゃなんとかなるさ。
それにしても今年はダイエットしかしてないな〜〜と憂鬱な気持ちになってた。
こりゃダメだ。と慌てて懐かしい蔵王のギャラリーで来年個展を入れた。
あーでも今年はやっぱりダイエットだけかと思ってたら、「10月に九州でグループ展しませんか?」お声がけしてもらった。
楽しみ。
詳細は後ほど。

失った物もいっぱいだ。
でもコロナ禍ではそれは世界中のみんなも一緒。
たくさんの失われた命に祈りを捧げつつ、生き残ったことを感謝せねば。
耐えて、前進しよう。どーせ私は雑草だもん。
しぶとく生きてやる(笑)どうせ生きるなら笑顔でね!!

最近の記事

カテゴリー

Monthly

Tag