鏤? Diary Forja-Artistica

カテゴリーエアハンマー

February.19 2008

ハナを設置する

運命的落札の喜びは 微妙な不安が入り混じってくる。
なぜなら、ハナは製造から40年近く経つ中古品だった...。

February.11 2008

ハナを紹介します

hana.jpg
エアハンマーのハナとの出会いは偶然というより、 必然としか思えなかった...

January.17 2009

この1ヶ月間

oseti.jpg

9年の1月も半分以上過ぎましたが、
みなさま、お元気ですか?
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

良いことも嫌な事も、 全部まとめてやって来た。
そんな年末年始でした。<

June.04 2010

人馬一体となるとき。

hanahana.jpg
ハナと一緒にダマスカスを打っていると、 自然とこの言葉が頭に浮かぶ。 ≪人馬一体となる≫

December.30 2013

人は見かけによらず。

ハナという人は (人じゃなくてエアハンマーだけど) ミラクルを呼ぶ。
ハナがきっかけでたくさんの貴重な出会いを経験してきた。

そして今年最後もそんな驚きを与えてくれた。
私はプライベート、作家、物流業バイトと大まかに3つの顔があり、それを切り離す事で精神バランスを維持している。

しかしハナは繋いでしまった。

September.02 2013

ハナ、メンテナンス地元編

ハナ〜\(^ー^)/良かったね。ハナ気持ち良さそうだね。
古いモーター君もまたしばらくよろしくね。

130709_1554~01.jpg
新生ハナセクシーでしょ!!

July.10 2013

ハナ (エアハンマー) メンテナンス 大谷機械製作所さん編

空梅雨の狂った太陽が工房のトタン屋根をジリジリ焼き、炉の火も入っている。
少々不安になった時。 ハナの奏でる轟音の中でNさんが手真似で「試して」
真っ赤になった鉄を持って入る。 低い位置、高い位置、一定の踏み込み、強い踏み込み。
「バッチリです!!!」
ハナは最後に すごくさらりと クールに着地点にたどり着いた。

DSCN8056 のコピー.jpg

March.05 2013

2012秋《大谷機械製作所訪問記》

飯田辺りから雨が降り出す。 雨にも負けず!!大阪の大谷機械さんまで一直線!!
一人でこんなに長距離走るの初めてだったが、 愛車は快適に走り 彩速ナビは完璧にエスコートしてくれた。
午後3時過ぎ 《大谷機械製作所》 到着〜♪。
板見社長と 細見副社長の 笑顔に迎えられホッとする。
挨拶もそこそこに、目の前にそびえる 巨大なエアハンマーに唖然。
うわ〜!!!機関車みたい☆

DSCN6721.JPG

November.13 2012

エアハンマー心得

うちのハナ(エアハンマー)は例の如く一人歩きしてる。
今回は鍛造関係の方からメールをいただきました。

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

こんにちは
WEB検索中に偶然 Forja Artistica様の HPを拝見しました。いずれも素晴らしい作品で感服しております。
鍛造のブログを読むうち 心配になることがありメールさせていただきました。

老婆心ですがハンマー作業されます際には安全に充分な注意を払ってください。
安全は前もって危険を察知する想像力が大切で常に意識して作業してください。
鍛造作業は常に危険と隣合わせなので誰一人災害に遭うことがないよう願っています。

 ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

とても温かい 「心」 を感じるメールに、初心がよみがえりました。

September.10 2012

signal <海原へ>

古い話になってしまったが、書かずにはいられない出会いと、死ぬ気で作った 作品があった。
多分今までの、人生で一番死ぬ気で作った作品だった。

発端は、昨年11月16日の夕方。1通のメールが舞い込んできた。
 「 Forja Artistica 様
  はじめまして。 私 木本と申します。
  貴方様のブログを見て メールしております。
  貴方様のブログに行き着いた きっかけは "大谷機械のエアハンマー"=ハナ?です。」
という 出だしで 差出人には 「K製鋼 木本」 と記されていた

120713_2151~01.jpg

July.06 2012

大谷機械製作所エアハンマー

ごぶたさしております。
みなさま、いかがお過ごしですか?
私の方はなんか、ジタバタしておりました。

May.07 2012

≪MY duo 2012 石川 美奈子 古屋菜々≫ 展  会場にて編

今回もたくさんの方に出会いました。 「はじめまして」な方。
お久しぶりな方。 もうお会いできないかもしれない と思っていた方にも再会できました。
皆様からたくさんの勇気と愛をいただきました。本当にありがとうございました。
私の不在でお会いできなかった方 申し訳ありませんでした。

April.30 2012

MY duo 2012 -準備と作品編-

shonandai MY Galleryでの ≪MY duo 2012 石川 美奈子 古屋菜々≫ 展が終わって2週間。
終わってからも 山積みのやることに 追われています。今回も たくさん支えられ、 学び、 出会いました。
今日は<準備と作品コンセプト編>です。

March.01 2012

ハナ&ナナ狼少年事件

あくまでもハナじゃなくナナが悪いんだけどね。
「いいね~いいよ♪」
背後からの その声はなんとも言えない喜びがにじみ出ていた。

hana.jpg

振り向かずとも その声の主の 表情と気持ちが想像できた。
それは 一生懸命作ったダマスカスジュエリーを
数年後に お客様が身につけているのを 見せてもらった時の
私と同じ口調だったから (^w^)

February.20 2012

2012

あけましておめでとうございます!!
アハハ
2月半ばですね~。

忙し過ぎて、
忙しいの域ではなくて (>_<)
危機的状況が続いています。

今更ですがみなさまお元気ですか?
今年もよろしくお願いいたします。

November.25 2015

「鍛える者Ⅱ 鉄に恋した鍛冶芸術家 古屋菜々展」とハナの10周年

12080124_918864641526285_895203936682101019_o.jpg
一つの章が幕を閉じたのを感じる。 今、自分のふがいなさを素直に認められる。 あの頃はキツかったと自覚できた。こうして辛かったと泣き言言えてる。 人って本当に辛い時には 泣き言なんて言わないし。 自分の至らなさからも 眼を背けるものだ。それができるということは、私は何かにたどり着いたのだろう。 ただし、それは通過点に過ぎない。 次の章は闘いではなく、前進の章にしたいものだ。

June.22 2014

大谷機械製作所再訪

Nさんいわく、
「細見副社長は 私にエアハンマーの空気の流れなんて教えてくれたことありません、いつも
「聴きなさい。感じなさい。全て音に現れる」と言います。
何年も経って大体の空気の流れを理解してきましたが、論理的にわかる事よりやはり耳でわかる事の方が多いです。」
なるほど〜
音なんだ。やはり。

DSCN9093o.JPG
このエアハンマーはどのような時を経てココに戻ってきたのだろう?

最近の記事

カテゴリー

Monthly

Tag